商品詳細

プレミア配信チケット
たまひびPRESENTS『バロック名曲アルバム・嘆きの歌』

9/22/2020 (Tuesday) 17:00
視聴期限: 10/6/2020 (Tuesday) まで
1,500 円
エスパスビブリオ @c:espacebiblio

たまひび8月のコンサートは、猛暑の中、
千代田区とは思えない庭を背景に、鳥やセミの声も参加して
まるで避暑地のコンサートのようでしたが、9月に入り、やや秋めいてきました。
今回も、ご好評をいただいた庭を背景に開催いたします。
高橋美千子さんの美しいソプラノと佐藤亜希子さんの華麗なリュートを
古楽ならではの曲目でお届けします。
ぜひご参加ください。
【演奏曲目】
パーセル:ひとときの音楽 Purcell:Music for a while
ダウランド:涙のパヴァーヌ Dowland:Lachrimae pavan(リュートソロ)
ダウランド:今こそ別れ / 秋がやってきた Dowland:Now o now I need must part
カッチーニ:麗しのアマリッリ Caccini:Amarilli, Mia bella
ヴァヴィロフ:カッチーニのアヴェマリア Vavilov:Ave Maria
ヘンデル:ラルゴ 樹木の陰で Handel:Largo "Ombra mai fu"
モンテヴェルディ:苦しみは甘く Monteverdi:Si dolce e'l tormento
ドゥヴィゼ:シャコンヌ De Visee:Chaconne(テオルボソロ)

【出演者プロフィール】
たまひび:高橋美千子(歌)佐藤亜紀子(リュート)
東京とパリを拠点とし、古楽から現代音楽まで幅広く活躍するソプラノ高橋美千子、
リュート・テオルボ奏者として日本の様々なアンサンブルで演奏し、独特の世界観を持つ佐藤亜紀子により2018年に結成。ユニット名「たまひび」は「魂の響き 旋律の鼓動」と題したコンサートシリーズに由来。中世ヨーロッパやアラブの音楽、古くから伝わる
ヨーロッパ民謡など、古楽器とバロック歌唱を駆使した独自の歌声により、
たまひびのオリジナルサウンドを作り上げている。音楽のもつスピリットに身をゆだね、インプロヴィゼーションを交えながら、時空を超えて各々のジャンルを融合させていく。
高橋美千子オフィシャルサイト  www.takahashimichiko.com
佐藤亜紀子 アトリエ楽古  www.atelierlakko.com

公開中のプレミア配信の録画 (1件)

※購入後は視聴期限までは録画の視聴も出来ます

ログインして購入する
報告

お支払いについて

クレジットカード、ネット銀行、ペイジー、コンビニ支払い、Amazon Pay に対応しています。