ツイキャス上での楽曲配信について

ツイキャスでは JASRAC/JRC/イーライセンス との包括契約により、使用した楽曲をツイキャスにご報告いただくことで JASRAC/JRC/イーライセンス 管理楽曲を無料にて歌ったり演奏したりすることが可能になりました。

利用できる楽曲と申請

利用した楽曲については、ライブ終了後、一週間以内にご自身のライブ履歴の下にある「楽曲の報告」リンクより使用した楽曲をご報告ください。

利用できる楽曲は JASRAC JRCイーライセンスの各サイトよりご確認ください(インタラクティブ配信の項目が対象となります)。

なお、配信後「削除したライブ」についても報告は必要となります。削除したライブの URL については、ご自身でツイッターに投稿したリンクよりたどることができます。

※報告にあたってはご面倒をおかけしますが、報告していただくことでその楽曲がどれほど利用されたかをJASRAC/JRC/イーライセンスが把握し、それに従ってJASRAC/JRC/イーライセンスからアーティストに対価が支払われます。(費用はツイキャスがJASRAC/JRC/イーライセンスに支払っており、ユーザーの方々に金銭が請求されることはございませんのでご安心ください)。どうぞご協力お願いいたします。

ご注意

楽曲のご利用にあたっては、歌唱または演奏に限られます。楽曲を使って製作された CD、DVD 等を利用される場合は、製作元のレコード会社(原盤権の所有者)の許諾が「別途」必要となります。
また、カラオケなどの映像・音声は、それらを製作した会社や権利者の許諾が「別途」必要となります。

基本的には、CDやDVDをメインコンテンツまたは意図的にBGMとして利用したり、カラオケを配信することはできないとお考えください。
(※どうしてもカラオケを配信したい場合は、カラオケの画面を映さず、音楽はヘッドホン等で聞き、アカペラとして配信いただければまったく問題ありません。)

できること

まず、利用したい楽曲がJASRAC/JRC/イーライセンス管理楽曲かどうかお調べください。

管理楽曲であった場合、その楽曲の生演奏、アカペラ、歌詞の朗読、自分でデータを入力して作成した音源の配信が可能です。 また、CDなど著作隣接権者から許諾を得た場合は、それらの配信も可能となります。

管理楽曲でない場合、それらの楽曲が自分で作成したもの、インターネット配信が許可されているもの、著作権を管理委託していないインディーズから直接許可を受けているものについては、配信可能です。

ただし、企業の宣伝活動や商品等のプロモーション目的でツイキャスを利用する場合は、別途個別にJASRAC/JRC/イーライセンスの許諾が必要となります。許諾ない場合、ツイキャスではJASRAC/JRC/イーライセンスの楽曲をどのような形でもご利用いただくことはできません。

できないことの例


Copyright (c) 2011 Fine Trick @sin1

  • CDやDVD等の音源を原盤権所有者の許諾を得ることなく、楽曲を主体的に利用(BGM等を含む)して配信することはできません。
  • カラオケメーカーの許諾なくカラオケの映像または音声を配信することはできません。
  • アーティストのプロモーションビデオ等を配信することはできません。
  • テレビ等の放送およびYouTube等動画サイトの映像や楽曲についても許諾なく利用することはできません。
  • 市販のCD音源を利用して作成したDJ・リミックス等を配信することはできません。
  • JASRAC/JRC/イーライセンスの管理楽曲でなく、他の管理団体の許諾を得ていない楽曲も配信することはできません。
  • ツイキャス上で合言葉を設定した限定的な配信であっても、上記すべての条件が適用されます。

上記をお守りいただけない場合は、アカウントの停止等の措置をとらざるを得ないこともありますので、みなさまのご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします。


Page Top